100均で便利なお掃除グッズを抑えておく

酸性汚れとアルカリ性汚れを分けて綺麗にする

 

荷造り、各種事務手続きなど引越し作業は面倒なことのオンパレード。

その中のひとつに「最後のお掃除」を挙げる方も多いと思います。

 

 

普段からかなりマメに掃除をしている方なら全く問題ないですが

そうでなければ、ガンコな汚れとの戦いが始まります…。

 

 

今まで住んだ部屋へ「ありがとう」の意味でも、敷金を満額回収する為にも

最低限、汚れが目につかない状態へ戻して退去するようにしましょう。

 

 

大掃除を始めるとなると、用意しなければいけないのが掃除グッズ。

ただでさえ引越しはお金のかかるイベント。

 

 

また、安い引越しにするためにもできるだけ出費は抑えたい所です。

 

 

ここで大活躍するのが

「重曹」「クエン酸」の2つです。

 

 

ひとくちに汚れと言っても、酸性とアルカリ性の2種類があります。

 

 

ざっくり分けると酸性は油汚れ、アルカリ性は水垢系の汚れと覚えてください。

 

(手垢は皮脂が混じっているので酸性、タバコのヤニも酸性です)

 

 

酸性汚れはアルカリ性の洗剤、アルカリ汚れは酸性の洗剤を使う

中性に変わってスルッと汚れが落ちるのです。

 

 

ここで前述の2つ。

 

「重曹」はアルカリ性、「クエン酸」は酸性なので

この2つを使い分ければキッチンの油汚れやトイレやお風呂の水垢など

かなり落としやすくなります。

 

 

さらにこの2つ、100均に売っているので両方買っても216円。

 

お財布にもかなり優しい上に合成洗剤より環境にも優しいです。

 

 

引渡し直前に焦らないように

余裕を持って掃除を始めていきたいですね。

 

 

重曹で太刀打ちできそうも無い汚れには

同じく100均で売っている「セスキ炭酸ソーダ」をお勧めします。

 

酸性汚れに効き、重曹よりも強力です。

 

サイトマップ