宅配便を使えば安くなるの?

少ない荷物なら宅配便を使うのもアリ?

 

 

手で持ち運べるほどでは無いけれど

引越し業者にお願いするほどは荷物が無い…。

 

そんな時に選ぶ手段として候補に挙がるのが「宅配での引越し」です。

 

 

 

※ちなみに、つい「宅急便」と言ってしまいたくなりますが

宅急便というフレーズはヤマト運輸が商標登録している宅配便のサービス名称なんですよ。

(セロテープ=ニチバンが商標登録しているセロハンテープの商品名、のようなものです)

 

 

 

話を戻して、宅配引越しです。

 

ダンボールのサイズ、個数、発送先への距離で予算はすぐに計算できます。

 

 

また大物家具や家電に関しては、家財道具を宅配する専用のメニュー

用意している会社もあります。

 

(ヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」または「ヤマト便」など)。

 

 

これらを組み合わせて出た想定価格と

引越し業者が提供している単身パックの価格と比較して

安いようなら「あり」かも知れません。

 

 

また、宅配引越しを行う上で注意したい事は2点あります。

 

まず1点目この場合、梱包に必要な資材は全て自分での準備が必要になる事です。

 

 

ダンボールはスーパーやドラッグストアで聞けばほぼ手に入ります。

(おすすめは綺麗なダンボールがあるドラッグストアです)

 

 

梱包用のガムテープや、エアキャップ(ぷちぷち)、ビニール紐などは100均に売っています。

 

 

他にも、ダンボールを仮止めできるストッパーや色んな便利グッズが売っているので

探してみるのも楽しいですよ。

 

 

ただし、大量にエアキャップが必要になる場合

結構かさばるので持ち帰るのが少々面倒かもしれません…。

 

 

次にサイズと重量の規定があり、段ボール3辺の合計が160cm以内、25kg以下までとなっています。

(ヤマトに限らず、郵便局でも同様のサイズ規定があります。)

 

これ以上の大きさの段ボールを持って行くと、営業所で小分けしなければいけない事もあるので注意して下さい。

 

 

色々な方法を検討する事で引越しは安くなっていくので大型家具や大型家電が無い場合には、宅配便での引越しも視野に入れて下さい。

 

引越し業者も貸し切りトラックの運搬だけではないので、とりあえず見積もりを取ってもらう事が肝要です。

 

サイトマップ